ドクターX4 (米倉涼子さん)

yonekura11
米倉涼子さんは、テレビ朝日系列の毎週木曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(第4期)』に大門未知子 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
ニューヨークの中華料理店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子さん)は餃子を注文したが、別の客・久保東子(泉ピン子さん)に横取りされて怒る。そんな中、客の妊婦が突然倒れた。東子が働いているという近所の病院へ患者を運び、未知子の迅速かつ適切な処置で事なきを得る。その手術を目の当たりにした東子は未知子の腕前に感動し、餃子のお詫びも兼ねて豪勢な食事を奢る。
ニューヨークを満喫していた未知子だが、名医紹介所の所長・神原晶(岸部一徳さん)に呼び出されて帰国することになる。ある病院から未知子に指名が入ったのだ。
今回の仕事先は、未知子が一番行きたくなかった東帝大学病院だった。現在、東帝大学病院は様々な隠ぺい行為や医療ミス、派閥争いなどで評判がガタ落ちになっていた。ついこの間も派閥争いの末、未知子の宿敵・蛭間重勝(西田敏行さん)が院長の久保茂(竜雷太さん)を汚い策略で追い出して新院長の座を奪取したばかりだ。不本意ながらも未知子は晶と一緒にさっそうと蛭間の前に現れた。しかし今回、未知子を呼んだのは蛭間ではなかった。なんと未知子がニューヨークで出会った東子だった。東子はニューヨークでは未知子に掃除婦だと名乗っていたが、実は前院長・久保茂の妹で、一度は東帝大初の女性婦人科部長まで上り詰めた人物。しかし、10年前に出世争いで蛭間に敗北して渡米していた。そしてこの度、新しく副院長に就任して帰国したのだ。
東子から「私はこの大学病院を大掃除したいの」と言われる未知子だが、どうにも胡散臭さを感じて警戒する。そんな中、摘出困難な脊索腫を患ったIT社長・一木淳(渡辺大知さん)のオペが東帝大学病院で実施されることになる。執刀医は蛭間がニューヨークから引き抜いたスーパードクター・北野亨(滝藤賢一さん)に決定しているのだった…。

「いたしません」、「私、失敗しないので」のセリフでお馴染みの大門未知子が帰ってきました。
第1話の患者・一木は、やはり見事、未知子の手術により救われました。今回も未知子は、自分のことしか考えてない医師たちを物ともせず、あくまでも患者の命を救うことを第一優先に邁進していくのでしょう。
東子は蛭間に強い敵意をいだき、未知子を利用して復讐しようとしますが、第1話にして未知子を自分の思い通りにコントロールすることは難しいと思い知らされました。結局、東子は未知子にクビを言い渡し、雇い主は病院長・蛭間になりました。東子は未知子に対して怒りをあらわにしていましたが、今後どう動くのか気になるところです。蛭間は蛭間で未知子に対して積年の恨みを抱いていますし、蛭間の引き抜きに応じた北野は、お金ではなく別の目的で来たと言っていました。今後の展開も楽しみです。