掟上今日子の備忘録 (新垣結衣さん)

aragaki15
新垣結衣さんは、日本テレビ系列の毎週土曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『掟上今日子の備忘録』に掟上今日子 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
隠館厄介(岡田将生さん)は、運が悪い上に事あるごとに犯人と疑われてしまう男だ。そんな彼が勤める研究所で、機密データの入ったSDカードが消えてしまう。いつものように周りから犯人と疑われた厄介は、自分の無実を証明するために探偵を呼ばせてほしいと願い出た。厄介が電話をかけた先は、アパルトマン兼カフェのオーナーで探偵斡旋所も経営する絆井法郎(及川光博さん)だ。あいにくいつも依頼していた探偵は引退していたので、別のとっておきの探偵を紹介してもらう。それはスピード解決がモットー、予約不可で当日受付のみ、完全成功報酬型の即日現金払い、最大の特徴は記憶が1日でリセットされる掟上今日子(新垣結衣さん)であった…。

今日子は、推理力に長けていますが、寝るとその日の記憶がリセットされる、人呼んで“忘却探偵”です。そのため、大事なことは自分の腕や足などにマジックペンでメモしています。今日子の記憶は、ある時期を境にしてそれ以降失うようになったようで、その時期は企業秘密とのこと。そんな今日子に、史上最も運の悪い男・厄介は淡い恋心を抱いたようです。
毎回起こる難事件をたった1日で解決するというスピード謎解きが楽しめそうですし、覚えたくても覚えられないという忘却の儚さなどが感じられて、一瞬一瞬を大切に生きようという気持ちにもさせてくれそうです。
原作は、西尾維新さんによる小説で、『掟上今日子の備忘録』をはじめとする“忘却探偵シリーズ”です。

スポンサーリンク