ドクターX2 (米倉涼子さん)

yonekura09
米倉涼子さんは、テレビ朝日系列の毎週木曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~(第2シリーズ)』に大門未知子 役で出演しています。
先週は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
医師紹介所の所長・神原晶(岸部一徳さん)と共に北海道・旭川で競馬に興じていた外科医・大門未知子(米倉涼子さん)は、レース中に転倒して骨折した競走馬をひょんなことから手術することになり、見事成功させる。
数週間後、東京に戻った未知子は、帝都医科大学付属病院のカンファレンスに出席する。カンファレンスでは、極秘での入院手術を希望している大腿骨肉腫患者の治療方針が話し合われていた。外科統括部長・蛭間重勝(西田敏行さん)とその部下たちは大腿部切断がベストであると判断し、流れ作業のように執刀医を指名。しかし、未知子が異議を唱え、堂々と下肢温存を主張する。
未知子を不審者扱いして騒然とする場を静めたのは、患者の主治医であり、未知子を雇った張本人でもある内科統括部長・馬淵一代(三田佳子さん)だった。馬渕は、未知子が北海道で手術した競走馬の馬主で、その際に未知子の手術の腕に目を付けたようだ…。

2012年にNo.1ヒットを記録した同名ドラマの続編です。前作の舞台は帝都医科大学付属第三病院でしたが、本作はそのいわば“本店”である帝都医科大学付属病院本院です。
まだ未知子にとって敵なのか味方なのかはっきりしないミステリアスな存在のクールな外科医・近藤忍(藤木直人さん)、なにやら未知子を自身の手駒にしようと画策している様子の馬淵、いわゆる帝都医科大学のゴッドファーザー的存在の蛭間、蛭間の腰巾着で主任教授の座を狙っている海老名敬(遠藤憲一さん)など、本作から初登場となるメンバーもいい味を出しています。
特定の病院や医局に属さない“フリーランス”の未知子は、本作でも専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に闘っていくようです。未知子が新たにどのような旋風を巻き起こしていくのか楽しみです。

スポンサーリンク