わたしたちの教科書 (伊藤淳史さん & 志田未来さん)

itou
shida
毎週木曜夜10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『わたしたちの教科書』に、伊藤淳史さんは臨時教師・加地耕平 役で、志田未来さんは転落死する女子生徒・藍沢明日香 役で出演しています。
先週は第2話が放送されました。
●解説と感想
本作は、ある中学校で起きた女子生徒の転落死の真相を明らかにしようと、主人公の弁護士・積木珠子(菅野美穂さん)が学校に立ち向かっていく姿を描いています。
女子生徒の転落死事件をめぐって、「いじめ」「学校体制」「教員の在り方」「親の在り方」など、様々な問題を浮き彫りにしている感じです。
また、学校が抱える様々な問題を描きながら、人の心に存在する「明」と「暗」の二面性、そして、実は誰もが転びうる「危うさ」に光を当てていくらしいです。
いじめを隠そうとする学校とそれを暴こうとする弁護士・積木の対決が見ものです。
そんな中、臨時教師・加地耕平(伊藤淳史さん)は自らの理想と現実、周囲の思惑との狭間で翻弄されるのでしょう。