チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 (伊藤淳史さん)

itou04
伊藤淳史さんは、フジテレビ系列の毎週火曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』に田口公平 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
東城医大病院心療内科の特別愁訴外来担当医・田口公平(伊藤淳史さん)は、“終末期医療”に取り組む総合病院「碧翠院」へ派遣される。
碧翠院の院長・桜宮巌雄(柳葉敏郎さん)は専門は外科だが警察医業務も兼務し、長女の小百合(水野美紀さん)は副院長兼緩和ケア医、次女のすみれ(栗山千明さん)は産婦人科医兼すみれエンタープライズ経営者だ。
田口は着任早々、厚生労働省の白鳥圭輔(仲村トオルさん)に遭遇して驚く。白鳥は皮膚科医として働きながら何かを探っていた。
そんな中、白鳥は、かつて碧翠院にいた放射線科医・立花善次(宅間孝行さん)に声をかけられる。これから桜宮一族に会いに行くという立花は、「病院が行っている重罪の証拠を院長に突き付ける」と告げ、2人は後ほど会う約束を交わす。ところが、時間になっても立花は約束した場所であるカフェに現れないのだった…。

心臓外科、救命救急、法医学に続き、本作のテーマは“終末期医療”のようです。
ドラマのタイトルにある“螺鈿(らでん)”は、主に伝統工芸に用いられる装飾技法の1つで、ヤコウガイやアワビなどの貝の一部を磨いて作る工芸品のことです。舞台となる街でかつて名産品となったもので、すみれが経営する会社が現在でも螺鈿細工を製作しています。角度によって様々な見え方をする貝殻と本作の内容をなぞらえているのかもしれません。
ちなみに本作連続ドラマ放送終了に合わせ、3月29日に映画『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』が公開される予定です。映画では、本作の半年後の物語が描かれていて繋がりがあるようです。映画には、本作第1話にも登場した東城医大附属病院救命救急センター部長・速水晃一(西島秀俊さん)、本作の登場人物である桜宮すみれ、速水のチーム・ジェネラルの下で研修医として学んだ滝沢秀樹(松坂桃李さん)も登場します。
純粋な心の持ち主である田口とエリートで変人である白鳥の絶妙なコンビが、どのような秘密を暴いて行き、どのような問題点をあぶり出していくのか気になります。

スポンサーリンク