無痛 (伊藤淳史さん)

itou07
伊藤淳史さんは、フジテレビ系列の毎週水曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『無痛~診える眼~』に早瀬順一郎 役で出演しています。
一昨日は第9話が放送されました。
●あらすじと感想
佐田要造(加藤虎ノ介さん)殺害容疑で逮捕されたイバラ(中村蒼さん)はどうやら一家惨殺事件の犯人でもあったようです。南サトミ(浜辺美波さん)はその目撃者でした。
刑事の早瀬順一郎(伊藤淳史さん)は、警察から脱走したイバラがサトミを誘拐したものと判断していましたが、実際は違いました。サトミは一家惨殺事件を目撃した時の記憶が曖昧なので、それを確かめるために自らイバラに同行したようです。
サトミが体調を崩したことにより、イバラは医師・為頼英介(西島秀俊さん)のもとに助けを求めてやってきました。その際イバラは、白神陽児(伊藤英明さん)のデスクの引き出しから持ち出したUSBメモリーを為頼に渡します。それにはイバラの治験データが入っていました。データはイバラが白神から処方された薬の影響で一家殺害時に記憶の喪失や凶暴性の増加に至っていたことを物語っていました。イバラは白神に操られていたのです。為頼はそのことを自分が証言するから一緒に警察に行こうとイバラに促しますが、白神のことでショックを受けたイバラは、飛び出してしまいました。為頼は急いでイバラを追いかけます。
一方、目撃証言などからイバラが為頼のもとにいると確信して駆けつけてきた早瀬も、イバラと為頼の後を追いかけます。為頼が一緒に警察に行くよう説得してイバラがそれに応じようとしているところでしたが、後から来てイバラを見つけた早瀬がすかさず発砲し、撃たれたイバラはそのまま橋から川に転落してしまいました。
白神は早瀬に刑法39条の話を持ち出して「イバラを止めるためにはその命を絶つしかない。そしてその行為はきっと殺人とは呼ばない。市民の安全を守るための正義です」と吹き込んでいました。早瀬の発砲は、白神の思う壺だったのです。
次回は最終話です。どのような結末になるのか気になります。

スポンサーリンク