海の上の診療所 (松田翔太さん)

syouta10
松田翔太さんは、フジテレビ系列の毎週月曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『海の上の診療所』に瀬崎航太 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
瀬戸内海の無医島を巡って医療サービスを提供する診療船”海診丸”に、フリーランスの総合診療医・瀬崎航太(松田翔太さん)が新しくやってくることになった。しかし、航太は約束の時間にだいぶ遅れてしまい、風呂上がりの看護師・戸神眞子(武井咲さん)に出くわし、変質者と間違えられて跳び蹴りをくらう。
船内では、眞子のほかに事務長の日内晃(荒川良々さん)や彼の妻で内科医の内村葵(藤原紀香さん)、船長兼料理長の海藤剛(寺島進さん)、看護師の三崎昇(福士蒼汰さん)、航海士の山中カルロス洋平(植野行雄さん)、機関長の前島邦宏(土屋裕一さん)たちが共同生活を送っている。
翌日、千登勢島で眞子と共に往診を始めた航太は、造船業を営む村上道則(片岡鶴太郎さん)の娘・美月(加藤あいさん)に出逢って一目惚れする。廃業して家を売ろうとしている道則に対し、美月は亡き母の思い出が残る家を守りたいという思いからそれに反対していた。そのことを知った航太は、美月と結婚して造船所を継ごうと決意。眞子たち海診丸のスタッフに突然「明日、この船を降りることになりました」と宣言するのだった…。

『Dr.コトー診療所』の大ファンで、自らのことを時に「Dr.コータです」と名乗ったりもする航太ですが、コトー先生とは大きく異なり、無頓着な性格でお調子者です。美人にめっぽう弱く、訪れる島々で出逢う美女に恋をして、船を降りて恋した女性と暮らしていくと宣言しては結局のところ振られて船に戻るというお話になるようです。その一方で、航太の医師としての腕は確かなようで、そのギャップも楽しめそうです。
そんな航太にイラつきながらもパートナーを組まされているのが、江戸っ子のような性格でチャキチャキしていて、筋が通っていないことは大嫌いという眞子です。航太と眞子の掛け合い、今後2人の関係がどのように変化していくのかも楽しみです。ほかの個性豊かな海診丸のスタッフたちも物語に彩りを添えてくれることでしょう。

スポンサーリンク