名探偵の掟 (松田翔太さん)

syouta05
松田翔太さんは、テレビ朝日系列にて毎週金曜夜11時15分から放送されている連続ドラマ『名探偵の掟』に天下一大五郎 役で出演しています。
昨日は第2話が放送されました。
●概要と感想
原作は東野圭吾さんの同名小説です。
本格推理の王道ともいえる難事件を扱っており、第1話では密室殺人、第2話では凶器の話について言及していました。ミステリーではいわば“お約束”となっていることを容赦なく突っ込み、自称“頭脳明晰・容姿端麗・神出鬼没の名探偵”の天下一大五郎(松田翔太さん)と、あえて名探偵の引き立て役を買って出る捜査一課の警部・大河原番三(木村祐一さん)が、自身が物語の住人であることを自覚した上で、本格ミステリーの世界を成立させるために悪戦苦闘しています。捜査一課の新人・藤井茉奈(香椎由宇さん)は、ヒロインとして、主人公の名探偵と微妙な恋愛関係を築かなければならないなど物語上の様々な“掟”に疑問を抱きながら振り回されます。
作品世界を一旦離れ、自分の役割が分かっている登場人物だけが入れる場所で話し合いが行われる場面は、バカバカしくもあり面白くもあり、虚構と現実の関係や物語の進行を確認する上で、ある意味重要な役割を果たしています。
癖のあるコメディドラマなので、好き嫌いがはっきり分かれるかもしれません。

スポンサーリンク