トライアングル (谷原章介さん)

tanihara03
谷原章介さんは、毎週火曜夜10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に富岡康志 役で出演しています。
先週は第6話が放送されました。
●あらすじと感想
新藤利道(宅麻伸さん)を殺したのは、富岡康志(谷原章介さん)でした。富岡は以前から金で新藤から事件の真相を聞き出そうとしていて、佐智絵の手紙も新藤に頼んで富岡が入手しようとしていたとのこと。そして、昨夜、富岡が新藤に真相を話すよう迫ったところ、新藤は金をもらうために真相を知っているふりをしたのだと白状し、挙句の果てに葛城佐智絵さん殺害事件を「どこにでもあるようなどうでもいい事件」と吐き捨てるように言ったのです。その後、2人は揉み合いになり、富岡は新藤を撲殺してしまったようです。郷田亮二(江口洋介さん)にとってそうであったように、富岡にとってもまた、佐智絵はかけがえの無い愛しい存在だったようです。自殺を図ろうとした富岡を、亮二は必死に説得して自首させました。
サチ(広末涼子さん)は、葛城清子(風吹ジュンさん)から25年前の事件の日、新藤は葛城家で清子と会っていてアリバイがあったことを聞き出し、亮二たちに報告しました。しかし、どうやら清子には、まだ明かしていない均(大杉漣さん)に関する秘密があるようです。
堀米卓也(マギーさん)の情報によると、富岡が事件を調べ始めたのは、秋本了(佐々木蔵之介さん)がきっかけだったそうです。秋本は現在仕事で上海にいます。堀米が言うように、秋本が25年前の事件に関して何か知っているのか気になります。
志摩野鷹也(堺雅人さん)は、もうすぐ日本を発ち、上海に戻ることを亮二たちに報告しました。そして、ついに志摩野は、「サチさんは私の血の繋がった、たった一人の妹です」と白状しました。これまで行ってきた怪しい行動は、サチが傷つかないようにと配慮してのことだったようです。
「親父の過去は、俺が暴きます」と亮二たちに宣言した黒木舜(稲垣吾郎さん)ですが、亮二の動きを黒木信造(北大路欣也さん)に密告し、「丸山さんのように、うだつの上がらない警察人生は送りたくない」と言い放ちました。恐らく舜は、自己保身を装って信造に寝返ったふりをしているのでしょう。
結局、誰が佐智絵を殺したのか、振り出しに戻ってしまった感じです。しかし、清子たちの話が本当だとするならば、だいぶ犯人は絞られてきました。今後の展開も気になります。