曲げられない女 (谷原章介さん)

tanihara04
谷原章介さんは、毎週水曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に藍田光輝 役で出演しています。
昨日は第6話が放送されました。
●あらすじと感想
荻原早紀(菅野美穂さん)は、恋人・坂本正登(塚本高史さん)と別れ、仕事を辞め、母・光(朝加真由美さん)にも先立たれてしまうなど色々なものを失い、自分を見失いそうになりましたが、長部璃子(永作博美さん)と藍田光輝(谷原章介さん)という友人を得て立ち直り、司法試験に向けて勉強を再開しました。
夫・義隆(山口馬木也さん)に浮気され、子供たちにも相手にされず、家庭内で孤立している璃子は、家出をして早紀のマンションに転がり込みました。
早紀の考え方や生き方に触れるうちに、安泰なはずの警察官僚という職に疑問を感じ始めていた光輝は、管内で起きた通り魔事件は実はストーカー事件で、被害者の女性は何度も署に助けを求めていたことを知って、市民よりも組織を守ることに躍起になってる警察内の動きに逆らって記者会見で謝罪し、責任を取って警察を辞めました。
一方、離婚調停に備えて仕事探しをしていた璃子は、覚悟を決めて、最初は嫌がっていた時給800円のバイトを始めました。
友人を持つことで変わってきた早紀と、早紀の影響を受けて変わってきた光輝と璃子。そんな中、早紀に妊娠疑惑が浮上しました。今後の展開も気になります。

スポンサーリンク