専業主婦探偵 (遠藤憲一さん)

endou04
遠藤憲一さんは、TBS系列にて毎週金曜夜10時から放送されている金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』に新山晃 役で出演しています。
一昨日は第4話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
浅葱芹菜(深田恭子さん)は、夫・ふみクンこと武文(藤木直人さん)の勤める証券会社に清掃員として潜入し、武文と新山千早(石田ゆり子さん)を観察する日々を送っている。
そんなある日、芹菜は、親友の戸倉もと子(芦名星さん)に探偵事務所まで尾行され、所長・陣内春樹(桐谷健太さん)に事情を聞かれて何もかもばれてしまう。もと子は最近の芹菜の行動を不審に思っていたのだ。もと子はこのことを武文に秘密にする代わりに自分の初恋の人を探してほしいと芹菜に依頼する。
そんな中、芹菜は武文のカバンの中から綺麗に包装されたプレゼントらしき物を見つけてしまう。会社で聞いた噂話によって千早の誕生日が近いことを知った芹菜は、もしかしたらそれが武文から千早へのプレゼントなのではないかと疑い、嫉妬に苦しむのだった…。

かつて、芹菜の父・藤元泰介(小日向文世さん)との熾烈な権力争いの末に勝ち残った常務取締役・新山晃(遠藤憲一さん)。そんな新山は、武文と千早の仲に気づいてしまいました。自分が利用できるものはなんでも利用する恐ろしい男・新山は、武文の弱みを握って利用するために、千早との不倫を促します。
武文のカバンにあったプレゼントは、千早ではなく芹菜の父・藤元のためのものでした。武文に直接訊いてそれを知った芹菜は一安心しますが、その後新山晃の策略でホテルのレストランで千早と2人きりで会った武文は、エレベーターで熱いキスを交わし、愛の告白。別件の調査でホテルに訪れていた陣内がそんな現場を目撃してしまいました。
武文の取った行動は新山晃を探るためなのか、それとも本気で千早に心が動いてしまったのでしょうか。そして新山晃は何を企んでいるのでしょうか。今後の展開も気になります。

スポンサーリンク