専業主婦探偵 (桐谷健太さん)

kiritani
桐谷健太さんは、TBS系列にて毎週金曜夜10時から放送されている金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』に陣内春樹 役で出演しています。
昨日は第6話が放送されました。
●あらすじと感想
会社を我が物にしようとする常務取締役・新山晃(遠藤憲一さん)は、浅葱武文(藤木直人さん)と自分の妻・千早(石田ゆり子さん)を不倫の関係に追い込んだ。それをネタに武文を脅して、今自分が水面下で進めているひばり証券の身売りを手伝わせるためだ。
一方、武文は、妻・芹菜(深田恭子さん)の父・藤元泰介(小日向文世さん)にも弱みを握られて利用されていた。泰介は宿敵である新山晃の動向を武文に探らせていたのだ。
利用されることに疲れて行き詰った武文は、思わず芹菜に手を上げてしまう。そのことに怒ったのは芹菜が勤める探偵事務所の所長・陣内春樹(桐谷健太さん)だ。芹菜のことをただのアシスタントだと思っていたはずの陣内だが、日々接しているうちに徐々に新たな感情が生まれていたのだ。
そんな矢先、芹菜は、武文と千早の不倫を知ってしまう。芹菜に思いを寄せ始めた陣内が、そんな最低の不倫男のところにどうして帰るのかと尋ねると、芹菜は「だって好きなんだもん。それでも好きなんだもん。どんなに辛くてもそばにいたいんだもん!」と泣きながら訴えるのだった…。

武文、千早、芹菜、陣内の四角関係の様相を呈してきました。最初に思い描いていた方向とは全然違いますが、これはこれでなかなか面白いです。ひばり証券の行く末、新山常務と泰介の位置関係もどうなるのか楽しみです。

スポンサーリンク