チーム・バチスタの栄光 (仲村トオルさん)

toru
仲村トオルさんは、毎週火曜夜10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『チーム・バチスタの栄光』に白鳥圭輔 役で出演しています。
先週は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
大学病院の医師・桐生恭一(伊原剛志さん)を中心とする「チーム・バチスタ」は、難度の高い心臓の手術“バチスタ手術”で成功率100%を誇っていた。
しかし、ある時から立て続けに患者が手術中に死亡。桐生と同じ病院の心療内科特別愁訴外来の診察医・田口公平(伊藤淳史さん)は、病院長・高階権太(林隆三さん)に呼び出され、一連のチーム・バチスタの術中死の原因を探ってほしいと頼まれる。
なぜ自分に依頼されたのかわからないまま、調査に乗り出し、次のバチスタ手術のミーティングに参加した田口だが、案の定、桐生から邪魔者扱いされてしまう。
そんな中、橋から川に転落して病院に運ばれた白鳥圭輔(仲村トオルさん)は、わがままを言って看護師たちを困らせていた。田口にもなれなれしく接し、何かと首を突っ込んでくる白鳥。しかも、なぜか田口がチーム・バチスタを調査することも知っていた。実は、厚生労働省大臣官房秘書課付技官という肩書きを持つ白鳥もまた、チーム・バチスタの調査にやって来たのだった…。

立て続けに起きた謎の術中死は、医療ミスか、単なる偶然か、それとも誰かの故意によるものか、とても気になります。今後の田口と白鳥による謎解きが楽しみです。
原作は、300万部(単行本、文庫本累計)を超えるベストセラーで、2006年 第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した長編小説です。映画化もされ、話題になりました。ドラマでは、なんと原作及び映画とは異なるオリジナルの結末が用意されているそうです。

スポンサーリンク