DOCTORS2 (沢村一樹さん)

sawamura02
沢村一樹さんは、テレビ朝日系列にて毎週木曜夜9時から放送されている連続ドラマ『DOCTORS2~最強の名医~』に相良浩介 役で出演しています。
先日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
スーパードクター・相良浩介(沢村一樹さん)が病院の意識改革に乗り出したおかげで、堂上総合病院の評価は高まって活気にあふれていた。ところが、 外科医・森山卓(高嶋政伸さん)をはじめとする医師たちは調子に乗って慢心しているようだ。
そんな中、院長・堂上たまき(野際陽子さん)は病院の経営を安定させるべく、銀行から2億円の融資を取り付けようとしていた。たまきはこれを機に引退を表明し、甥である森山を新院長に指名する。森山の人格に不信感を抱く内科医・皆川和枝(伊藤蘭さん)や看護師長・田村戸紀子(宮地雅子さん)は反対するが、相良はなぜか賛同して2人を説得する。
そんな矢先、森山の担当患者である榊原直子(山口美也子さん)の術後の経過がよくないことに不安を感じた直子の娘・美由紀(京野ことみさん)が、担当医の交代を要求。相良はその申し出に応じようとするが、森山は怒って聞き入れようとしなかった。
そこで相良は、和枝と戸紀子と看護師・宮部佐知(比嘉愛未さん)を呼び出して、ある計画を持ちかけるのだった…。

本作は2011年10月期に放送された連続ドラマの第2シリーズです。外科医・相良が“患者を救う”という信念のもと、時に手段を選ばぬ行動を取りながら、かけがえのない患者の命と向き合っていくお話です。今回の第1話でも相良は一計を案じ、森山の担当患者であった直子を救うと同時に、森山の院長就任を白紙に戻すことを成功させて堂上総合病院の危機を回避しました。
相良が森山に言った「ドクターのプライドは山よりも高く、海よりも深い。でもね、森山先生。病院の主役は患者さんなんです。我々は患者さんからお金をいただいて治療させてもらってるんです。これから院長になろうという人なら、そういった謙虚さが無きゃ」というセリフが印象的でした。
いわば森山を手のひらの上で踊らせて、“理想の病院”を作ろうとする相良。今後の展開も楽しみです。

スポンサーリンク