名探偵の掟 (香椎由宇さん)

kashiiyuu03
香椎由宇さんは、テレビ朝日系列にて毎週金曜夜11時15分から放送されている連続ドラマ『名探偵の掟』に藤井茉奈 役で出演しています。
一昨日は第8話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
休暇を取り、福島県いわき湯本温泉を旅する藤井茉奈(香椎由宇さん)は、会社の慰安旅行でやって来たという藤原邦子(さくらさん)と出会う。出会ったばかりなのに、茉奈に馴れ馴れしく接してくる邦子は、現在妊娠中であることや、婚約者からもらったという指輪を見せてくる。茉奈と邦子は偶然にも宿が同じだった。宿の前で邦子の先輩・青木正子(西尾まりさん)が現れ、すぐに自己紹介。宿で出会った山本文雄(風間トオルさん)も自己紹介してきた。
そんな中、事件が発生。宴会の打ち合わせ中に席を外していた邦子が、中庭で服毒死していたのだ。茉奈が旅に出たと聞いて慌てて追いかけてきた天下一大五郎(松田翔太さん)と大河原番三(木村祐一さん)も現場に到着。「俺たち3人が休暇取って旅に出たら、必ず事件に出くわす。今回の事件、引き起こしたのはある意味おまえだから、責任を取って犯人を逮捕しろ」と大河原は茉奈に命令するのだった…。

今回のテーマは“2時間サスペンス”でした。タイトルも「花のOL湯けむり温泉殺人事件 家政婦の推理日誌に記された『水曜日の男』のナゾ 科学捜査の盲点を突く究極の毒殺トリック!華麗なる七変化で真実を暴き出すKY女のお色気潜入捜査」と名付けられ、それに則って茉奈と女性警察官・森山瑞希(ちすんさん)が特に奮闘していました。2時間サスペンスには観光とグルメ、温泉の紹介がつきものなど、“2時間サスペンス”の掟を紹介しつつ、こきおろして、さらに面白ネタに転化できていたと思います。いい意味でバカバカしくて面白かったです。

スポンサーリンク