流星の絆 (戸田恵梨香さん)

toda04
戸田恵梨香さんは、毎週金曜夜10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『流星の絆』に有明静奈 役で出演しています。
昨日は第5話が放送されました。
●あらすじと感想
有明泰輔(錦戸亮さん)により、14年前の事件の夜に「アリアケ」の裏口から出てきた不審な男は、「とがみ亭」 の社長・戸神政行(柄本明さん)だったことが判明する。
静奈(戸田恵梨香さん)により、「とがみ亭」の昔のハヤシライスの味が「アリアケ」のハヤシライスと全く同じ味だったことが判明する。
功一(二宮和也さん)の調査により、「アリアケ」のハヤシライスの隠し味に使っていた名古屋の老舗「無闇」の醤油を、事件のあった1カ月後から戸神も注文し始めたことが判明する。
戸神が「アリアケ」の味を盗んだ可能性が濃厚になったわけですが、レシピのノートを盗まれたわけではなく、そもそも盗まれたのが事件の日であると限定されたわけではありません。さらに言えば、戸神が功一たちの両親を殺したという証拠は何もありません。
功一たちは、戸神政行の息子・行成(要潤さん)から1000万円をだまし取ろうとしていましたが、作戦を変更することにしました。ターゲットは戸神政行で、狙うは有明夫妻殺害事件の犯人であるという証拠。
今回注目すべき点は、柏原康孝(三浦友和さん)の人柄や境遇を知ることにより、今まで一切警察を当てにしていなかった功一と泰輔が、柏原なら頼ってもいいという方向に変化してきたことです。
功一たちの目下の課題は、父・幸博(寺島進さん)と 戸神政行の接点、すなわち、顔見知りだったという証拠をつかむことです。
しかし、事態は急変しました。功一が働くカレー店「ジョージクルーニー」に、静奈の実の父親・矢崎信郎(国広富之さん)の妻・秀子(麻生祐未さん)が現れ、14年前に功一たちの両親を殺したのは夫だと告げました。
功一と泰輔は、まだ静奈に自分たちと静奈は血が繋がっていないということを話していません。一方、静奈は、行成に恋心を寄せている節があります。
14年前の有明夫妻殺害事件絡みの話が、いよいよ本格的に動き出しました。今後の動向から目が離せません。

スポンサーリンク