銭の戦争 (草なぎ剛さん)

kusanagi08
SMAPの草なぎ剛さんは、フジテレビ系列の毎週火曜夜10時枠にて放送されている連続ドラマ『銭の戦争』に白石富生 役で出演しています。
昨日の第1話は2時間スペシャルで夜9時から放送されました。
●導入部のあらすじと感想
外資系証券会社に勤める白石富生(草なぎ剛さん)は、青池梢(木村文乃さん)との婚約パーティを盛大に行う最中、母親の三保子(木野花さん)から、父親の孝夫(志賀廣太郎さん)が失踪したとの連絡を受ける。
慌てて実家に駆けつけた富生は、工場を営む孝夫が巨額の借金を抱えていたことを知らされる。悪質な業者からも多額の借金をしていて、その取り立ての電話が鳴りやまず、工場の社員への給料の支払いも滞っている有様だ。
連帯保証人になっていた富生は、自らの貯金をすべて返済に回すがそれでも全然足りずに途方に暮れる。そんな中、心労が重なった三保子が倒れてしまう。追いうちをかけるように孝夫の遺体も発見され、自殺と断定される。
さらに金銭トラブルを会社に知られた富生は、退社に追い込まれるのだった…。

第1話は、自殺した父の借金を被り、金が理由で仕事も婚約者も失ってしまった富生が、「金で失くしたものすべて、金で取り戻す」と悲壮な決意を固めるまでが描かれました。
エリートから急転落した富生の、今後展開されるであろう逆転劇が楽しみです。また、高校時代の恩師の娘・紺野未央(大島優子さん)、元婚約者・青池梢、赤松金融の経営者・赤松大介(渡部篤郎さん)たちが富生とどうかかわっていくのかも気になるところです。
原作はパク・イングォン氏の同名漫画で、2007年に韓国でドラマ化され大ヒットを記録したそうです。本作では舞台を日本の東京に置き換えています。