嘘の戦争 (草なぎ剛さん)

kusanagi10
草なぎ剛さんは、フジテレビ系列の毎週火曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『嘘の戦争』に一ノ瀬浩一 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
母と弟を殺し、自らも無理心中したとされる父。しかしそれは仕組まれた殺人事件だったようだ。事件当夜に真犯人と遭遇した9歳の息子・千葉陽一は、警察に「犯人は父ではない」と繰り返し証言するが、信じてもらえないどころか“嘘つき”扱いされ、親戚からも孤立してしまう。それから陽一は児童養護施設で育ち、やがてタイに渡って“一ノ瀬浩一”という名前に変え、偽の経歴を手に入れて詐欺師になった。
ある日、浩一(草なぎ剛さん)は、タイで偶然にも記憶の中の真犯人“腕に特徴的なあざのある男”を目撃する。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえって復讐することを決めた浩一は、日本に戻って事件当夜について調べ始める。すると事件関係者たちが次々と浮かび上がり、次第に事実が判明していく。浩一は復讐を果たすために、その事件関係者たちに詐欺師ならではの手法で罠を仕掛けていくのだった…。

浩一は親の仇を討つために、事件関係者たちのスキャンダルや犯罪者としての顔を暴いて社会的に抹殺するつもりのようです。
今のところ一番の仇とみられるのは大企業の会長・二科興三(市村正親さん)です。興三に近づくために二科家の長男・晃(安田顕さん)を利用して、浩一のことを警戒する次男・隆(藤木直人さん)を相手に熾烈な攻防戦を繰り広げていて今後の展開も楽しみです。また、二科家の長女の女医・楓(山本美月さん)と、浩一の相棒的な女性詐欺師・十倉ハルカ(水原希子さん)が浩一と今後どのように関わっていくのかも気になるところです。
ちなみに本作は、2015年1月クールで放送された『銭の戦争』のスタッフが再結集して制作。“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾という位置づけとのことです。ストーリーは前作と繋がりはありません。前作は韓国ドラマのリメイク作品でしたが、本作は完全オリジナル作品です。

スポンサーリンク