こちら葛飾区亀有公園前派出所 (香取慎吾さん)

katori04
SMAPの香取慎吾さんは、TBS系列の毎週土曜夜8時枠にて放送されている連続ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に両津勘吉 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
亀有公園前派出所に勤務する両津勘吉巡査長(香取慎吾さん)は、破天荒かつ型破りな性格で、やることなすことがメチャクチャであることから、いつも上司の大原大次郎巡査部長(伊武雅刀さん)に怒鳴られる毎日。後輩の中川圭一(速水もこみちさん)や秋本カトリーヌ麗子(香里奈さん)は、そんな両津にしばしば振り回されている。
ある日、テレビ局がみこし職人・神田明神(國村隼さん)の取材に来る。それを見た両津は、あることを思いつき、地元の祭りを盛り上げるという名目で、みこしのレースを提案。テレビの全国中継の話で商店街の人々を興奮させ、優勝賞金100万円の設定に成功する。実は、日頃の浪費がたたって借金を重ねていた両津は、その賞金で借金を返済してしまおうと企んでいたのだった…。

原作は、秋本治さんの同名漫画作品で、現在「週刊少年ジャンプ」にて連載中です。
個人的には、原作の両津のイメージと香取慎吾さんは合致していなかったのですが、いざテレビドラマを鑑賞してみると、表情やオーバーアクションのおかげか、なかなか両さんの雰囲気が出ていると思いました。アニメ版の声優や舞台版でも両津勘吉 役を務めたことのあるラサール石井さんが、両津勘吉の父・銀次の役で出演しているのも面白かったです。ドラマオリジナルの人物が毎回登場するらしく、今回のスペシャルゲストはビートたけしさんで、派出所に突然やって来た謎の男・キタノとして登場しました。香取さんとのやり取りは、まさにコント仕立てで、恐らくほとんどアドリブだったのでしょう。
コメディを基調にしながらも、心温まるような人情話も織り交ぜられていました。今後も楽しみです。