こちら葛飾区亀有公園前派出所 最終回

mokomichi03 katori04 karina03
TBS系列の毎週土曜夜8時枠にて放送されていた連続ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、昨日、最終回(第8話)を迎えました。
●導入部のあらすじと感想
両津勘吉(香取慎吾さん)は、20年ぶりに小学校時代の親友・村瀬賢治(中村獅童さん)と再会。小学校時代、村瀬は優等生でひ弱な少年で両津とは対照的だったが、負けず嫌いなところが似ていて2人は友情を育んだ。渋谷の方へと転校した村瀬は、家庭環境の変化等で荒れたのか、今では暴力団構成員になっていた。いわば古いタイプのヤクザである村瀬は、日頃からそのやり方が他の幹部とは合わず、しばしば衝突することもあった。それが原因で、他の幹部はグルになって村瀬を陥れようと、殺害の容疑がかかるよう仕組んで、村瀬は警察から追われる身となっていて、両津の目の前で逮捕されるのだった…。

最終回は、「浅草物語」という原作でも特に人気を誇るエピソードをモチーフにしたものでした。
両津と村瀬の熱い友情、小学校時代に村瀬が抱いていた泉先生(優香さん)への淡い恋心、懲戒免職の危機にさらされた両津を助けようとする下町の人情などが特に印象的でした。
爆弾魔のような謎の男(木村拓哉さん)の正体が、小学校時代の同級生である花火屋のたく坊で、爆弾ではなく花火の装置だったというのも意外で面白かったです。両津勘吉を演じた香取慎吾さんは、同じ枠にて放送された木村拓哉さん主演の連続ドラマ『MR.BRAIN』の最終回においてハイジャックの男として出演し、偽物の爆弾を所持していました。右斜め上を見て嘘だとばれることなども含め、パロディのような演出もあり、好みはわかれるかもしれませんが、個人的には面白かったです。

スポンサーリンク