聖なる怪物たち (中谷美紀さん)

nakatani07
中谷美紀さんは、テレビ朝日系列の木曜夜9時枠にて放送されている木曜ドラマ『聖なる怪物たち』に春日井優佳 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
ある雨の夜、大久保記念病院に飛び込みで妊婦がやってくる。看護師長の春日井優佳(中谷美紀さん)に促され、当直の外科医・司馬健吾(岡田将生さん)は専門外ながら帝王切開手術に挑み、男の子を取り上げる。男の子は無事だったが、その直後に母親の容態は急変し、健吾の懸命な処置も空しく息を引き取ってしまう。
その1年前、慶林大学病院に勤務していた健吾は突然、塩野順三郎教授(山田明郷さん)から、経営難に苦しむ系列の大久保記念病院への異動を命じられる。ショックを隠せない健吾の横を、巨大学園グループの経営者・日向敏雄(長谷川博己さん)との結婚披露宴中に倒れた圭子(加藤あいさん)が搬送されていく。圭子には流産の危機が迫っているのだった…。

原作は河原れんさんによる同名小説です。
若き外科医・健吾がさまざまな人間の思惑に翻弄されながらも、医師としての正義を貫いて真相を究明していく医療サスペンスのようです。
敏雄の「私たちに代理出産はできません。なぜなら、私たちは教育に携わる“聖職者”だからです」というセリフが印象的でした。本作では医師、看護師、教育者ら“聖職者”と呼ばれる人たちが自らの欲望のために道を踏み外していくようです。
第1話では、子どもが産めない体になったものの敏雄との子どもを望む鬼気迫る圭子のために、姉・優佳がある決意をしたようです。
健吾は、聖職者の仮面を被った怪物たちの欺瞞をどのように暴いていくのでしょうか。今後の展開も気になります。

スポンサーリンク