ハンマーセッション! (比嘉愛未さん)

higa05
比嘉愛未さんは、毎週土曜夜8時枠TBS系列にて放送されている連続ドラマ『ハンマーセッション!』に水城涼子 役で出演しています。
一昨日は第4話が放送されました。
●あらすじと感想
今回の蜂須賀悟郎(速水もこみちさん)のハンマーセッションは、生徒の水野繭(逢沢りなさん)と海老原健(野村周平さん)、そして、おまけに副担任の水城涼子(比嘉愛未さん)が対象でした。
繭は大人の恋愛に憧れて、25歳年上の大手レストランチェーン社長・高田慎也(鈴木一真さん)と不倫していましたが、別れを切り出したところ、ホテルで一緒に撮った写真をネタに関係の継続を強要されてしまいました。しかも、不倫がクラスメイトにばれて、学校裏サイトに、あることないこと書き込まれて誹謗中傷され、自殺を考えるほど追い詰められました。しかし、繭は蜂須賀のハンマーセッションにより死と向き合わされ、潔く諦めるのではなく踏みとどまってやりたかったことをやる選択をして、学校裏サイトとも決別しました。
海老原は、繭のことが好きで、立花楓(志田未来さん)の助言のおかげもあり告白しましたが、繭が学校裏サイトで誹謗中傷を受けて、繭をかばうことで自分が次のターゲットになるのを恐れ、繭を無視してしまいました。しかし、蜂須賀のおかげで、臆病風に吹かれていると大事なものを失ってしまうと分かりました。
教育者としての方向性を見失っていた涼子は、早川(萬雅之さん)から結婚を前提に交際を申し込まれ、そこへ逃げ込もうとしていました。しかし、高田のもとに行き繭が脅されている写真を消去するように蜂須賀から頼まれたおかげで、教師である前に人間であることに気づき、本当にやりたいことから逃げたら幸せになることはできないと、早川に別れを告げました。
いろいろと突っ込みどころはありましたが、登場人物が適材適所で活かされていて、物語としてよくできていると思いました。今後の展開も楽しみです。

スポンサーリンク