魔女裁判 (比嘉愛未さん)

higa03
比嘉愛未さんは、フジテレビ系列にて毎週土曜夜11時台に放送されている土曜ドラマ『魔女裁判』に本宮香織 役で出演しています。
先週は第8話が放送されました。
●あらすじと感想
渡部いずみ(加藤あいさん)の夫は黒川竜一(鈴木亮平さん)でした。そうとは知らず、いずみは黒川にあさっりと情報を流します。しかも娘・舞(磯野光沙さん)の有名小学校への推薦入学の金を支払ったつもりが、それは罠で、賄賂にあたり、それをネタに新たに脅迫されることとなってしまいました。シルバー・井筒肇(山谷初男さん)も色仕掛けに落ちて、黒川の組織側についたようです。
ここへきて、弁護側の証人として少年が現れ、犯行時刻に別荘の窓に白い服を着た人を見たと証言しました。事件当日の柏木鏡子(石田ゆり子さん)は黒い服を着ていたので、鏡子と殺された東条総一郎(早川純一さん)以外にもう1人の人間が存在したというのが弁護人の主張です。単純に考えると鏡子の娘・遥(忽那汐里さん)ですが、まだいろいろと疑問点があります。
吉岡徹(生田斗真さん)といずみの仲を疑い狂言誘拐まで行った本宮香織(比嘉愛未さん)は、さらに暴走してしまいます。それはどうやら鏡子からの影響が大きいようです。香織は、裁判員による実況見分で現場の別荘に来ていた徹をレンガで殴ります。それに気づいたいずみが止めに入ってもみ合いになり、意識を取り戻した徹がさらに止めに入ったところ、落としたレンガで足を滑らした香織は、そのはずみで窓から転落してしまいました。その姿はまるで鏡子の時とそっくりでした。

スポンサーリンク