ライアーゲーム2 (鈴木浩介さん)

suzukikousuke
鈴木浩介さんは、フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時から放送されている連続ドラマ『LIAR GAME Season2(ライアーゲーム シーズン2)』に福永ユウジ 役で出演しています。
昨日は第4話が放送されました。
●あらすじと感想
大将戦の太陽ノ国チーム・神崎直(戸田恵梨香さん)と月ノ国チーム・小坂妙子(広田レオナさん)の対決は、プレイヤー対プレイヤーの対決となる特殊なルーレットで、親となる片方のプレイヤーが4つの穴のどれかに玉を落としてそれを当てることでチップが稼げる仕組みになっている“回らないルーレット”。
福永ユウジ(鈴木浩介さん)と裏で手を結ぶ契約をした小坂は、直が嘘をつく時にまばたきをする癖があるという情報を仕入れ、玉のありかを直に確認しながら順調に勝ち続け、チップ数が逆転する。そんな中、直がチップを全部賭けるという暴挙に出て、直たち太陽ノ国チームはもう終わりかと思われたが、直のまばたきで判明した場所とは違うところに玉が落とされていて、小坂は大敗する。実は福永は、直の提案により、裏切ったふりをして小坂に嘘の情報を流していたのだ。4回戦は太陽ノ国チームの圧勝で終わったが、直の善意により、月ノ国チームの負債を肩代わりして3人を救済した。直たちはセミファイナルの出場権を得て解散となるのだった…。

今回は直の成長が感じられました。裏切りキャラ・福永の働きも見事なものでした。秋山深一(松田翔太さん)は薄々気づいていたようですが、直と福永の作戦を知らされていませんでした。直が「いつまでも頼りっぱなしじゃなく、秋山さんの力を借りずに戦ってみたかった」と話していたのに対し、秋山が「確かにいつか来るはずだ。あいつ(直)がひとりで戦う時が…」と呟いていたのが印象的でした。準決勝も楽しみです。