セレブと貧乏太郎 (上戸彩さん)

ueto04
上戸彩さんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『セレブと貧乏太郎』に美田園アリス 役で出演しています。
今週は第10話が放送されました。
●あらすじと感想
挙式当日、後藤田司(柏原崇さん)は美田園ホールディングスを買収し、美田園アリス(上戸彩さん)との結婚を破棄した。
佐藤太郎(上地雄輔さん)の仲間たちの商店街は後藤田によって解体され、仲間たちは散り散りになる。
一文無しになったアリスと真紀子(若村麻由美さん)は、ペアを組んでキャバレーでデュエットをして小金を稼ぐ日々。郡司康夫(風間杜夫さん)と大野緑(三浦理恵子さん)はそんな2人を変わらずサポートしていたが、郡司が後藤田のところを訪ね、雇ってほしいと頭を下げる。後藤田のもとには、安田幸子(国仲涼子さん)が秘書として働いていた。
太郎は後藤田を成敗しようと、仲間たちを訪ねて協力を求めるが、誰も賛同してくれない。しかもアリスまで、あの男とは二度と関わりたくないと言って太郎を追い返す。
幸子のことが心配な幸子の父・啓一(山下真司さん)は太郎に力を貸すと言う。太郎と啓一は、アリスをしつこく追い回していたパパラッチ・公文晃(宅間孝行さん)に協力を求めて、後藤田のスキャンダル写真を捏造しようとするが失敗する。
アリスと真紀子はキャバレー経由で営業が入り、ある部屋に訪れる。そこには後藤田と幸子がいた。それからゲストとして、無理矢理連れてこられた太郎と啓一、そして、郡司が現れた。郡司は後藤田に取り入るためにこの企画を立てたらしい。幸子の意見でアリスと真紀子が歌う様子はインターネットで世界中に配信された。このような屈辱を受けながらも、太郎の怒りにアリスは同調しない。
3人の子どもと守ってやりたい人にクリスマスプレゼントを買うために必死に働く太郎。そんな太郎のもとに商店街の仲間たちや元『ラブ・アリス』の社員たちが続々とやって来た。やっぱり後藤田を倒したいと言う。そんな中、裏切り行為がばれた郡司が後藤田からスパイ活動を命じられ太郎のもとにやって来る。さらに突如として現れた公文は、環境が整ったと意味深な発言をする。そこへ怪しい物音がして、おかしなところから現れたのは、アリスと真紀子だった。時は来たと言うアリスの呼びかけに、一同は訳が分からないまま、返事をさせられるのだった…。

人は嘘をつくが本物の美術品は裏切らないと言い放つ後藤田のもとに舞い込んだウラジーミル・コレクションのオークションの話。恐らく、アリスと真紀子の企みもこれと関係があるのでしょう。幸子と郡司の動きとともに気になるところです。そして、アリスと太郎はどのような関係で落ち着くのかも気になるところです。