10年先も君に恋して (上戸彩さん)

ueto06
上戸彩さんは、毎週火曜のNHK・ドラマ10枠にて放送されている連続ドラマ『10年先も君に恋して』に小野沢里花 役で出演しています。
一昨日は第1回が放送されました。
●あらすじと感想
老舗出版社の文芸編集者・小野沢里花(上戸彩さん)は、仕事熱心でベテラン作家の担当に抜擢されるなど、仕事面では順風満帆ですが、プライベートでは男運がないせいか、まともな恋愛が出来ないでいます。そんな里花の前に、サングラスにトレンチコート姿の怪しい男が現れました。実はその男は里花の将来の夫・円山博(内野聖陽さん)で、自分と里花との人生をやり直すために10年後の未来からタイムスリップして来たのです。未来から来た博は2人の出会いを阻止しようとしますが、結局、エレベーター会社に勤務する現在の博と里花は運命的な出会いをして、遊園地でデートをしてしまいます。一方、未来から来た博は、大学時代の恩師・三田村教授(藤竜也さん)と再会し、自分がタイプスリップして来たことを気づかれます。三田村教授は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に例えると、ドクことエメット・ブラウン博士のような存在なのでしょうか。三田村教授はタイムスリップして来た博の出現に興奮して喜んでいました。
タイムスリップという非現実的な設定がありながら、実にシンプルで自然なラブストーリーが描かれています。登場人物も魅力的ですし、今後、里花や博がどのようなことに気づき成長していくのか楽しみです。

スポンサーリンク