セレブと貧乏太郎 (柏原崇さん)

kassy
柏原崇さんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『セレブと貧乏太郎』に後藤田司 役で出演しています。
昨日は第9話が放送されました。
●あらすじと感想
美田園アリス(上戸彩さん)は、継母の真紀子(若村麻由美さん)から、5年前の後藤田司(柏原崇さん)の一方的な別れは、真紀子の仕業によるもので、それから後藤田はアリスを想い続けて努力して美田園グループに相応しい男になって帰国してきたのだと聞かされる。
アリスは、佐藤太郎(上地雄輔さん)にこれ以上迷惑をかけたくないという思いもあったのか、あっさりと後藤田との結婚を決め、挙式後は後藤田とニューヨークに住むことが決定した。
太郎の心境は複雑で、アリスのウエディングドレスの制作を任された安田幸子(国仲涼子さん)もその気持ちに気づいているようである。
結婚式の前日から結婚式当日の午前中まで、太郎はアリスの思い出づくりにつき合わされ、いつものようにアリスに振り回されっぱなし。そんな中、太郎はアリスの結婚への思いを知り、アリスの幸福を願い、快く送り出す。
しかし、式場に後藤田は姿を現さず、代わりに現れたのは、巨大スクリーン。そこに映し出された後藤田は、衝撃的な告白をする。それは、後藤田が欲しいのは、アリスではなく美田園グループで、買い取った美田園グループの全資産は海外に転売したこと。しかも太郎の仲間たちの商店街も、海外の投資家に売ってしまったと言うのだ。
アリスは目に涙を浮かべ、太郎は後藤田に対し怒りを覚えるのだった…。

最終回に向けて、話が大きく動き出しました。
後藤田は、アリスとの結婚を実現するために帰国したのかと思っていたら、5年前、真紀子にアリスと別れさせられた時に味わった屈辱を晴らすのが目的だったようです。「愛なんて信じない」と言う後藤田は、まるで後藤田に裏切られたと勘違いして孤独な心に支配されていたアリスのようです。その孤独な心を太郎が埋めてきたわけですが、再び…というか今度こそ本当に後藤田に裏切られたアリスは、一体どうなってしまうのでしょうか? 太郎の仲間たちの商店街の行方も気になるところです。

スポンサーリンク