左目探偵EYE (石原さとみさん)

satomi05
石原さとみさんは、日本テレビ系列にて毎週土曜夜9時から放送されている連続ドラマ『左目探偵EYE』に狭山瞳 役で出演しています。
昨日は第5話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
狭山瞳(石原さとみさん)に対して執拗に借金の取立てを行っていた金融業者の谷田部洋二(古田新太さん)が、廃ビル近くの土中から死体で発見された。瞳の犯行の瞬間を捉えた写真を入手したエリート警視・福地裕也(佐野史郎さん)や夢人(横山裕さん)たちは、重要参考人として瞳を連行する。『ギロチン』『谷田部の妻・佳子が受取人の生命保険証書』などの映像を左目で見た田中愛之助(山田涼介さん)は、今回の事件も兄・夢人の犯罪計画の一部だと確信する。そんな中、死体安置所にあった谷田部の死体が突然消えるという事件が発生する。
瞳の無実を信じる愛之助は、左目に見えた映像を手掛かりに、加藤隆(岡田義徳さん)刑事と共に捜査を始める。2人は谷田部殺しの動機がある佳子(池津祥子さん)を疑うが、佳子には事件当時、息子と一緒に女性マジシャン・レディX(インリン・オブ・ジョイトイさん)のショーに行っていたという鉄壁のアリバイがあった。
一方、瞳は、犯罪プランナーに関する重要な情報を教えるいう黒晶晶(クリスタル・ケイさん)の交換条件を受けた福地により、黒晶と同じ特別房に入れられる。黒晶は瞳に2000万円の報酬を餌に、自分のスパイになってほしいと持ちかけるのだった…。

人生をリセットしたくないかという犯罪組織の幹部・小向典子(片平なぎささん)の口車に乗せられた谷田部が、小向の強引な指示に従い、瞳を襲って抵抗されて殺されたふりをして、組織が用意した自分に似せられた死体を埋めて姿を消したというのが真相でした。瞳が事件発生当時の記憶を失っていたのは、強いショックのせいだったのでしょうか。何かに操られているかのように瞳が鉄パイプを振り下ろす回想シーンもあって、なんだか不自然でした。
なにはともあれ、今回の事件は次の事件への布石のようなものだったようです。黒晶の情報により、愛之助の兄と犯罪組織が関係あると知った福地は、愛之助に強く追及しました。どことなく怪しい雰囲気を漂わせていた大家・吉田一郎(渡辺いっけいさん)は、爆破のスペシャリストで、小向たち犯罪組織に協力しているようです。

スポンサーリンク