曲げられない女 (塚本高史さん)

tsukamoto03
塚本高史さんは、毎週水曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に坂本正登 役で出演しています。
昨日は第7話が放送されました。
●あらすじと感想
荻原早紀(菅野美穂さん)は、別れた坂本正登(塚本高史さん)の子を妊娠していました。なんと長部璃子(永作博美さん)も3人目を妊娠。璃子は1人で子どもを育てるのは困難と判断し、離婚をやめて家に戻ることにしました。早紀は悩んだ末に一時は中絶を決意しましたが、妻子ある男性との子どもを産んで途方に暮れて事務所に相談しに来た女性(平田裕香さん)とかかわるうちに、出産か司法試験かという二者択一ではなく、どちらも諦めないという答えを出しました。早紀は、正登の3度目のプロポーズを断り、頼る気もないとのこと。璃子と藍田光輝(谷原章介さん)は厳しい現実を見据えてアドバイスをしますが、早紀は頑として聞き入れません。そんな早紀の前から2人は去って行きました。正登も早紀の生き方を否定して、秘書の横谷里美(能世あんなさん)にプロポーズをしました。
友を失い、ひとりになってしまった早紀。今後の展開も気になります。

スポンサーリンク