花ざかりの君たちへ (生田斗真さん)

ikuta
生田斗真さんは、毎週火曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』に中津秀一 役で出演しています。
本日は第6話が放送されました。
●あらすじ
このドラマは、主に「寮のメンバーの対決企画」と「佐野泉(小栗旬さん)のハイジャン道」、それから今回から特に色濃く出てきた「芦屋瑞稀(堀北真希さん)と佐野泉と中津秀一(生田斗真さん)の恋愛模様」で構成されています。
今回の「寮のメンバーの対決企画」は、桜咲学園に眠る宝探し対決。学園や学園の生徒に仕掛けられたヒントカードをもとに、各寮のメンバーは対抗心を燃やして宝探しに奮闘。最終的には、「One for all, All for one」(1人はみんなのために、みんなは1人のために)との校長の言葉に従って、金庫を見つけ出し開いてみたところ、中には巻物と学生服が3つ。巻物には、「三寮長が団結しなければ学園の未来はない。花桜会という強い絆をもって、生徒代表としてこの学生服を身にまとい、数々の試練に立ち向かってほしい」とのメッセージがあった。それぞれの寮長がその白い学生服を身にまとい、団結したかのように見えたが、花桜会のまとめ役をめぐって結局言い争うのだった…。
一方、「佐野泉(小栗旬さん)のハイジャン道」は、佐野がついに地区予選の標準記録を跳んだ。これにより、佐野に不満を持っていた部員は入部を認めてくれた。瑞稀は、自分が知らない間に佐野が跳んだことが不満で、佐野に文句を言うが、「おまえには、ちゃんとした舞台で見てほしいから。…だからまだ見せたくねぇんだよ」と答える佐野。その言葉を聞いた瑞稀は、嬉しさで感動しながら涙をこらえるかのようにうつむく。そんな健気な瑞稀の姿をを見た佐野は、思わず瑞稀を抱きしめる。瑞稀を探しに歩いていた中津はそんな現場を目撃してしまう。抱きしめられながら、瑞稀は思う。「やっとわかった。私は佐野のことが…好きだ」
こうして「瑞稀と佐野と中津の恋愛模様」はいよいよ展開し始めました。

スポンサーリンク