ヤスコとケンジ (多部未華子さん)

tabe03
多部未華子さんは、毎週土曜夜9時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ヤスコとケンジ』に沖ヤスコ 役で出演しています。
先週は第2話が放送されました。
●あらすじと感想
早くに両親を亡くした沖ヤスコ(多部未華子さん)は、親代わりでもあり、過剰に妹思いである兄・ケンジ(松岡昌宏さん)にうんざりしている。ケンジは元暴走族総長で今は桜葉れいかというペンネームで少女漫画家である。ケンジは何かと干渉し、それにヤスコが反発して兄妹ゲンカが絶えない。そんな2人の前に現れたのは、元レディース総長で今は花屋を営む椿エリカ(広末涼子さん)と、その弟で超イケメンにしてクールな優等生・純(大倉忠義さん)である。
エリカはレディース時代からケンジに想いを寄せているが、いざ本人の前では素直になれず、心とは裏腹の言葉をケンジに浴びせかけてしまい、険悪な関係。一方、ヤスコは純に一目惚れをするが、ケンジに邪魔をされてしまう。
エリカの好きな人がケンジだと知ったヤスコは、自分の恋愛の妨げを取り除くためにも、何とかケンジとエリカを相思相愛にしようと作戦を立てるが、ことごとく失敗してしまうのだった…。

不器用ながら真っ直ぐなケンジと素直になれないエリカの恋、そして、ヤスコの純への片思いなど一筋縄ではいかない恋模様とともに、兄妹、姉弟それぞれが織り成す家族の絆などが描かれるホームコメディです。
松岡昌宏さんや広末涼子さんのにらみを利かせた顔のアップ、オーバーなリアクションなども見どころの一つと言えるでしょう。