ラッキーセブン (松本潤さん)

matsujun08
嵐の松本潤さんは、フジテレビ系列の月曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『ラッキーセブン』に時多駿太郎 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
自称”自由人”の時多駿太郎(松本潤さん)は、28歳になっても定職に就かず、自由気ままに生活していた。
そんなある日、北品川ラッキー探偵社の探偵たちに人妻との密会現場を撮られて不倫関係が破綻したことに怒って、駿太郎は探偵の1人・新田輝(瑛太さん)を追いかけてラッキー探偵社に乗り込む。怒鳴り込んだものの、社長の藤崎瞳子(松嶋菜々子さん)にスカウトされ、探偵として働くことになる。
翌日、疾走した元消防士の兄を捜してほしいという依頼が舞い込み、駿太郎たちは早速、調査に動き出すのだった…。

7人の探偵たちが衝突しながらも徐々にまとまっていき、チームワークで案件を解決していくお話のようです。
メンバーは、主人公の駿太郎、駿太郎の教育係でチーフの旭淳平(大泉洋さん)、駿太郎とは犬猿の仲とも言える新田輝、サバサバした性格の水野飛鳥(仲里依紗さん)、総務の筑紫昌義(角野卓造さん)、事務員の茅野メイ(入来茉里さん)、なにやら謎めいた社長・藤崎瞳子です。
駿太郎は調子がよくてノリも軽いですが、自分の思う正義に対しては熱くなる一面もあり、目の前の困った人を放っておけない情の厚さも持ち合わせています。
第1話では駿太郎と輝のアクションシーンもあり見応えがありました。7人の個性的なメンバーがどう絡み合っていくのか楽しみです。

スポンサーリンク