スマイル (松本潤さん)

matsumotojun05
嵐の松本潤さんは、TBS系列にて毎週金曜夜10時から放送されている連続ドラマ『スマイル』に早川ビト役で出演しています。
昨日は第4話が放送されました。
●第2話~第4話のあらすじと感想
早川ビト(松本潤さん)は無実の罪を着せられてしまうが、三島花(新垣結衣さん)が必死に集めた情報と伊東一馬(中井貴一さん)の弁護により無罪となる。
しかし、一難去ってまた一難。上原東小学校で食中毒騒ぎが起き、原因はビトが働く「町村フーズ」が納品しているもち米にあることが判明する。そうとは知らずに、そのもち米でビトは花と協力しておはぎを作り、入院している顔見知りの小学生・里菜(寺本純菜さん)のお見舞いに持って行き、それを口にした里菜は再び倒れてしまう。
上原東小学校の食中毒騒ぎで「町村フーズ」にはマスコミが押し寄せ、それを目の当たりにした花は突然気絶するようにして倒れてしまう。原因は精神的ショックによるもののようだ。実は花の父親は以前マルチ商法のトップを務めていて、多くの被害者を出して自殺者も続出した。小さい時に母親を亡くして父親と2人きりで暮らしていた花はマスコミに追い掛け回され、地獄のような生活を送った。苗字を母方の姓に変えてもすぐにばれて、東京の親戚の家に移ってしばらくは穏やかな日々を過ごしていたが、1人のジャーナリストに見つかって再びマスコミの餌食になった。それで花は精神的に追いつめられて声が出なくなったのだ。それを知ったビトは、花を守る決心をする。
「町村フーズ」は店の再開の準備と裁判になった時のための資料の準備を始める。ビトは一馬と一緒に、「町村フーズ」と同じように帝国食品からもち米を購入していた同業者を片っ端から回って、隠ぺい工作の証拠を突き止めるべく動き出した。その矢先、里菜の母親がビト個人を殺人未遂で告訴したことが判明する。さらに悪いことは続き、今度はビトの目の前に、出所したばかりの林誠司(小栗旬さん)が現れる。林はビトが所属していた不良グループのリーダーだ。林はビトに「また誰か殺しちゃったのかな?」と言って不敵な笑みを浮かべるのだった…。

第2話で花に助けられたビトは、第4話では、今度は自分が花を守ると決心しました。自分の生い立ちにコンプレックスを抱いているビトが、今後どのように成長していくのか楽しみです。ビトの運命を大きく狂わせた張本人・林もいよいよ登場しました。ビトが林とどう向き合っていくのかも気になるところです。