失恋ショコラティエ (松本潤さん)

matsujun09
嵐の松本潤さんは、フジテレビ系列の毎週月曜夜9時枠にて放送されている連続ドラマ『失恋ショコラティエ』に小動爽太 役で出演しています。
先日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
高校時代から憧れ続けていた高橋紗絵子(石原さとみさん)と付き合っている小動爽太(松本潤さん)。バレンタインデーの前日、爽太は精魂込めて作ったチョコレートをプレゼントするが、紗絵子は受け取ってはくれなかった。そもそも、付き合っていると思っていたのは爽太だけだったのだ。
傷心の爽太は、無類のチョコレート好きである紗絵子を振り向かせるために、パリの有名チョコレート専門店「ラトゥリエ・ド・ボネール」を訪れて雇ってほしいと頼み込む。
6年後、ついに自分の店を持つまでに成長した爽太は、「ボネール」で知り合ったオリヴィエ・トレルイエ(溝端淳平さん)とともに帰国し、開店準備に追われていた。そんな中、紗絵子が爽太の前に現れる。紗絵子は、爽太が今や“チョコレート王子”として有名になったことをテレビで知ったのだ。爽太は紗絵子との再会に胸が高鳴るのだった…。

紗絵子は出版社勤務の年上男性と結婚しました。それにもかかわらず、爽太があきらめずに紗絵子を振り向かせようとして、振り回されるお話のようです。
爽太は紗絵子を“妖精”と例えますが、恋愛にはかなりしたたかで実際は“小悪魔”のようです。相手が既婚者なので爽太を応援する気持ちにはなれませんが、爽太の暴走する妄想や、今後繰り広げられるであろう爽太を含め個性的なキャラクターが織りなす恋愛模様を楽しみたいと思います。特に注目なのが、「リクドー」のショコラティエの六道誠之助(佐藤隆太さん)です。爽太にどのように絡んでいくのか興味深いです。
原作は、第36回講談社漫画賞「少女部門」、第2回ananマンガ大賞を受賞した、水城せとな氏による同名漫画です。

スポンサーリンク