フリーター、家を買う。 (香里奈さん)

karina05
香里奈さんは、フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時から放送されている連続ドラマ『フリーター、家を買う。』に千葉真奈美 役で出演しています。
今週は第2話が放送されました。
●あらすじと感想
ハローワーク職員・北山雅彦(児嶋一哉さん)が武誠治(二宮和也さん)に言っていた「これといったスキルや資格もなく、学歴も並で、就職した会社を3カ月で辞め、それから1年バイトを転々としていたあなたに、20万払って雇いたいと思わせる何かがあるんですか?」というセリフが印象的でした。
反論できない誠治は、ついに就職口を探してもらえないかと父・誠一(竹中直人さん)に頼みましたが、「能力のない奴ほど自分は正当に評価されていないと言い張る。目の前のことに全力を尽くせないくせに、人のせいにするな。人に頼るな」と言われてしまい、取り合ってもらえません。しかし、言うことは正論ですが、誠一は、妻・寿美子(浅野温子さん)と向き合おうともせず、逃げています。
寿美子は相変わらず様子がおかしいです。寿美子は、きちんと分別しないとみんなに迷惑がかかると言って、ペットボトルのゴミ袋の中身を広げて何度も確認していましたが、実は隣人の西本幸子(坂口良子さん)の嫌がらせで、ゴミ袋に空きビンを混ぜられて戻されていました。そんな状態の寿美子ですが、仕事が決まらず謝る誠治に対して、「仕事ならしてるでしょ」と言ってアイロンをかけてきちんとたたんだ作業着を差し出しました。
誠治は、遅刻して社長の大悦貞夫(大友康平さん)に怒られて帰るよう命じられて以来、辞めるつもりで顔を出していなかったバイト先・大悦土木に戻りました。そこには、納期までに道路を完成させるようと、みんなで目の前のことに全力を尽くしている姿がありました。雨のため作業を中断し、夜遅くに再開して夜明けにやっと道路を完成させた大悦土木のメンバー。その中には誠治の姿もありました。誠治は、金をいいけど辛くて汚い仕事だという自分の意見に対して、喜嶋建設の社員・千葉真奈美(香里奈さん)が「この仕事はそれだけじゃないから…続ければわかるよ」と言っていたことを思い出しました。誠治はやり遂げた後の達成感のようなものを感じたのでしょう。初めての給料日、誠治はアルバイト料25万円を手にして、小さくガッツポーズしました。
ダメで情けないままでは本当の意味での再スタートはできません。仕事や家族に対する誠治の思いがどのように変化していくのか気になるところです。

スポンサーリンク