特上カバチ!! (櫻井翔さん)

sakurai05
嵐の櫻井翔さんは、TBS系列にて毎週日曜夜9時から放送されている日曜劇場『特上カバチ!!』に田村勝弘 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
広島出身の田村勝弘(櫻井翔さん)は、行政書士事務所で働く行政書士補助者である。所長の大野勇(中村雅俊さん)や先輩の栄田千春(高橋克実さん)、重森寛治(遠藤憲一さん)ら一癖も二癖もある面々と仕事をしながら、行政書士を目指している。
ある日、田村は資金繰りに苦しむ果物屋店主の中山正(吉田栄作さん)の依頼を受け、彼の友人である上杉哲夫(田口浩正さん)に口約束した期日まで借金の返済を待ってもらうよう頼みに行く。しかし、上杉から依頼を受けた行政書士の住吉美寿々(堀北真希さん)は、法律を駆使した強引なやり方で、田村たちを追い詰めていくのだった…。

原作は 講談社の漫画雑誌「モーニング」で連載中の田島隆原作、東風孝広作画による『特上カバチ!! -カバチタレ!2-』です。原作の舞台は広島ですが、ドラマでは東京が舞台になっています。「カバチ」とは広島弁で「屁理屈」の意味です。
困っている人を見ると放っておけず、正義感や情を重視するタイプで、何事にも一生懸命取り組むものの空回りしてしまう事が多い行政書士補助者・田村と、異常に気が強く負けず嫌いで、依頼人の利益のためならどんなえげつない手段もいとわない行政書士・美寿々。犬猿の仲とも言える2人がぶつかりながらも、人として、法律家として成長していく姿を描いていくようです。
田村と美寿々の法律を駆使する“法テク”バトルが見ものですし、田村の勤める行政書士事務所の大野、栄田、重森や、大野の昔からの知り合いで、オシャレで切れ者の弁護士・検備沢京子(浅野ゆう子さん)ら個性的な面々もドラマを盛り上げています。
また、ドラマに本格的に取り入れられたのは今回が初だという“デコテロップ”や、番組中にクイズを出題して当選者には出演者から直電話がいくという試みなども、良し悪しは別として興味深いです。

スポンサーリンク