家族ゲーム (櫻井翔さん)

sakurai10
嵐の櫻井翔さんは、フジテレビ系列にて毎週水曜夜10時から放送されている連続ドラマ『家族ゲーム』に吉本荒野 役で出演しています。
先日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
家庭教師の吉本荒野(櫻井翔さん)が沼田家にやって来る。引きこもりで落ちこぼれの次男・茂之(浦上晟周さん)をどうにかしようと、母親の佳代子(鈴木保奈美さん)が“100%東大合格”を謳う吉本のホームページをインターネットで見つけて依頼したのだ。
吉本の方針で家族面談が行われ、長男・慎一(神木隆之介さん)まで呼び出される。父親の一茂(板尾創路さん)の話を聞いた吉本は、茂之を学校に行かせ、慎一と同じ県内トップの名門校に進学させることを目標に定める。それから茂之本人の意思を確認して、依頼を引き受ける旨を伝える。いまいち吉本のことを信用していない一茂は、1週間以内に茂之を学校に行かせれば10万円のボーナスを出すと約束し、出来ない場合はクビにするという条件を出す。すると吉本は5日もあれば十分と答え、その間は自分のやり方に口出ししないことが条件だと言う。
かくして家庭教師・吉本は茂之を登校させるために動き出すのだった…。

原作は本間洋平さんの同名小説で、すでに映画化、ドラマ化されています。映画では松田優作さん、ドラマでは長渕剛さんや鹿賀丈史さんが家庭教師を演じました。原作は高度経済成長の影響が顕著に表れている時代で“受験戦争”や“団地”がメインに描かれていますが、本作では今の時代に置き換えて、テーマももっと多岐に渡ったものにするそうです。
吉本は一見すると爽やかな好青年ですが、突拍子もない言動で周囲を翻弄する変人タイプの家庭教師でした。学校でいじめられ、唯一の親友にも裏切られて引きこもりになってしまった茂之。吉本はそんな彼を取り巻く家族の問題にも切り込んで、茂之だけでなく沼田家をまるごと教育していくようです。
吉本がどのような方法で沼田家を変えていくのか楽しみですし、過去に何かがあったであろう吉本の抱える闇の正体も気になります。

スポンサーリンク