MR.BRAIN (木村拓哉さん)

kimutaku05
SMAPの木村拓哉さんは、TBS系列の毎週土曜夜8時枠にて放送されている連続ドラマ『MR.BRAIN』に九十九龍介 役で出演しています。
先週は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
ホストだった九十九龍介(木村拓哉さん)は、5年前、仕事から帰る際に事故に遭って脳の一部を損傷。損傷した部分を補うかのように右脳が驚異的に発達する。その後、自分の身に起きた変化を調べるために脳科学の研究を始めた九十九は頭角を現し、警察庁科学警察研究所(通称・科警研)にその能力を買われて科警研の一員に抜擢される。
九十九は、科警研に初出勤する途中、都内で起こった爆破事件に遭遇。爆弾を見つけた九十九は、巡回中の刑事・船田勉(ユースケ・サンタマリアさん)に容疑者として拘束されてしまう。
取調室で事情徴収を受ける九十九だが、実は人並み外れた洞察力によって真犯人を見抜いていた。九十九によって爆破事件の真相が解き明かされ、事件は解決する。メンツをつぶされた捜査一課・丹原朋実(香川照之さん)は九十九を嫌悪するが、丹原の部下・林田虎之助(水嶋ヒロさん)は尊敬の念を抱く。
九十九は、科警研の法化学部長・佐々未春(大地真央さん)から科警研の様々な部署や助手となる由里和音(綾瀬はるかさん)を紹介される。そんな中、省庁の役人が連続して殺害されるという事件が起きるのであった…。

九十九(つくも)は空気が読めず、周囲をあきれさせることもしばしばある変わり者ですが、独自の視点と脳科学に基づく知識で難事件を解決しました。九十九のキャラクターも魅力的ですし、九十九に一目惚れしながらも、彼の変人ぶりに困惑している由里もいわゆる“天然ボケ”のキャラクターで面白いです。九十九を嫌悪するベテラン刑事・丹原は、科学捜査より現場で鍛えた勘を信じる無骨な男で、脳科学者の九十九を信用せず、常に対抗心を燃やしています。若手刑事・林田は正義感が強く、事件解決に全力を傾けますが、九十九と丹原の間でしばしば板挟みになり慌てふためいています。その他、科警研のメンバーも個性があり、曲者揃いのようで面白そうです。
脚本は、『TRICK』、『富豪刑事』などで知られる蒔田光治さんで、やはりコメディとサスペンスをミックスした独特の作風となっています。
ミステリーやキャラクターの面白さとともに、各話のゲストも豪華なので楽しみです。

スポンサーリンク