働きマン (菅野美穂さん)

kanno02
菅野美穂さんは、毎週水曜夜10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『働きマン』に松方弘子 役で出演しています。
昨夜は第7話が放送されました。
●あらすじと感想
松方弘子(菅野美穂さん)と山城新二(吉沢悠さん)が別れた。
付き合い始めの頃は、俺が弘子を守ってやるんだと思っていた新二。橋を作るのが夢の新二はがむしゃらに仕事をしていた。
弘子はそんな新二に追いつきたくて仕事を頑張った。そしていつの間にか追い越した…。
新二はそんな自分にいつしか劣等感を抱くようになってしまったようだ。弘子といるとほっとするというより辛い。弘子を見ていると、できない自分がダメに見えて仕方ない。ついに本音を口にした新二。そして、さらにショッキングな言葉…頑張れって言いながら失敗しろって思ってることもあったと告白する新二。そんな自分にいらついてどうしようもなかったと言う新二は、別れ話を切り出す。
思わず「わかった」というセリフを口にしてしまう弘子。我に返って、部屋を出て行った新二を追いかけるがその姿はもうなかった。
会う時間が短いから愚痴を言わないようにした。気を遣って甘えないようになった。そして、心のしみは知らない間に広がっていた…そんな弘子に残されたのは、やはり仕事だった。深夜の編集部で1人仕事をする弘子は泣きながら「こんなちぎれそうになって、なんで私働いているのかな」と呟くのだった…。

無事仕事をやり遂げる弘子でしたが、果たして新二の励まし無しでこれからもやって行けるのでしょうか? 仕事で心の隙間は埋まるのでしょうか? 今後の展開も気になります。

スポンサーリンク