山田太郎ものがたり (水川あさみさん)

mizukawa
水川あさみさんは、昨夜放送されたTBS系列の連続ドラマ『山田太郎ものがたり』第6話に小谷 役でゲスト出演しました。
●あらすじ
今回は、総じて、池上隆子(多部未華子さん)がお金より大切なものに気付く話でした。
山田太郎(二宮和也さん)が、御村託也(櫻井翔さん)の家ですれ違った女性のケーキの香りに惹かれて、恋と勘違いしたのも、卒業生で大学4年の小谷が、高校生が主人公の映画を撮りに来て、主人公が太郎で、ヒロインが隆子に抜擢されたのも、隆子が「私、例え貧しくても、あなたが好き!」という結論を出すためのプロセスだったのです。
隆子は前者では、ジェラシーを感じ、後者では、映画のストーリーに自分を重ねて、太郎への想いを再び募らせました。興味深いのが、どちらも御村が関わり、煽っている点です。理由は単に「面白そうだから」。
隆子はついに太郎に告白をしますが、映画のセリフと勘違いされた上に、太郎が映画のシーンで「俺は、君なしでは生きていけない!」と言ったセリフの「君」は、隆子ではなくハンバーグを想像して感情を込めていた事実を知ってがっかりします。ちなみに太郎は、700円のホットケーキミックスとホテルのプール券で、映画の出演を快諾しました。色気より食い気、そして家族のことしか頭にない太郎。隆子の前途は多難のようです。

スポンサーリンク