ジョーカー 許されざる捜査官 (堺雅人さん)

masato05
堺雅人さんは、フジテレビ系列にて毎週火曜夜9時から放送されている連続ドラマ『JOKER ジョーカー 許されざる捜査官』に伊達一義 役で出演しています。
昨日は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
神奈川県警捜査一課の警部・伊達一義(堺雅人さん)は、「仏の伊達さん」と呼ばれるほど温厚でお人好し。しかし、それはあくまでも昼の顔で、法の目を逃れる凶悪犯に対しては、冷酷な“無法の番人”として怒りの鉄槌を下す制裁者という夜の顔を持っています。第1話では、7歳の男児を改造銃で銃殺して悦に浸る凶悪犯・木内亨(細田よしひこさん)が登場しました。木内は高校時代のいじめっ子・新垣豪太(山根和馬さん)に罪をかぶせようとしましたが失敗。しかし、木内の父親が検察庁の幹部であることから、事件ではなく事故として処理されることとなってしまいました。そこで伊達の出番というわけです。現代版“必殺仕事人”という感じでした。
伊達以外の登場人物もなかなか興味深いです。伊達と同期で殉職した刑事・宮城夏樹の妹であり、キャリア採用の新人女性刑事である宮城あすか(杏さん)は、正義感が強く、猪突猛進型の性格です。仕事に支障をきたすほど酒を飲んだり、ところ構わず女を口説く鑑識課・久遠健志(錦戸亮さん)は、鑑識課では問題児扱いされていますが、なかなか優秀で、伊達の指示のもと今回の事件の捜査にも大いに貢献しました。他にも、伊達の上司で、かつては宮城夏樹の上司でもあった捜査一課課長・井筒将明(鹿賀丈史さん)、伊達の元同僚であるルポライター・片桐冴子(りょうさん)、伊達と片桐が通うバーのマスター・三上国治(大杉漣さん)など、一癖ありそうな魅力的な登場人物たちがドラマを盛り上げます。今後の展開も楽しみです。

スポンサーリンク