ヘッドハンター (江口洋介さん)

eguchi06
江口洋介さんは、テレビ東京系列の毎週月曜夜10時枠にて放送されているドラマBiz『ヘッドハンター』に黒澤和樹 役で出演しています。
先日は第3話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
所定の事業に就いている者の転職を斡旋する人を“ヘッドハンター”という。
黒澤和樹(江口洋介さん)は、社員わずか3名のサーチ会社「SAGASU」のヘッドハンター兼社長だ。一方、赤城響子(小池栄子さん)は、業界最大手の転職斡旋会社「ブリッジ」でシニアバイスを務める。
そんな2人が奇しくも同じ人材を奪い合うことになった。対象者は総合商社「三網物産」の社員・熊谷瑤子(若村麻由美さん)だ。彼女は大手商社の女性総合職第一期生として、これまで数々のヒット事業を手掛け、マスコミにも度々取り上げられるなどちょっとした有名人である。
黒澤は瑤子に、従業員3万人規模の企業から女性初の役員として迎えたいという話があると持ち掛ける。響子は瑤子に、「大日本製鉄」から女性管理職として迎えたいという話があると持ち掛ける。
そんな中、黒澤と響子に差出人不明のメールが届く。内容は熊谷瑤子の私生活に問題があることを伝えて注意喚起するものだった…。

黒澤と響子がそれぞれのやり方で瑤子獲得のために動くところが面白かったです。響子が瑤子に「あの男(=黒澤)を叩き潰したいんです」と本音を吐露するところも興味深かったです。
異端のヘッドハンターとも呼ばれる黒澤は、対象者やクライアントの心の中に入り込み、強引ともいえる手腕で企業と候補者のマッチングを実現させていきます。黒澤が見抜いた謎のメールの差出人の正体、そして黒澤の最終的な狙いなど、ひねりもあってよかったです。