秘密諜報員 エリカ (栗山千明さん)

kuriyama03
栗山千明さんは、日本テレビ系列にて毎週木曜深夜の木曜ミステリーシアター枠において放送されている連続ドラマ『秘密諜報員 エリカ』に高橋エリカ 役で出演しています。
先日は、第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
1年前に結婚した高橋エリカ(栗山千明さん)は、会社員の夫・良介(東根作寿英さん)と夫の連れ子である幼稚園児・航太郎(谷合純矢さん)と幸せな日々を送っているごく普通の主婦だ。
しかし、実はエリカにはかつて内閣情報調査室・特務課の秘密諜報員(=スパイ)であったという秘密の過去があった。良介との結婚を機に退職してスパイ稼業から足を洗ったのだ。
そんなある日、内閣情報調査室時代の元上司・戸塚宗一(杉本哲太さん)がエリカの前に現れる。ある事件を機に内閣情報調査室を辞めて民間のトラブル解決を請け負う「戸塚シークレットサービス」を開業した戸塚は、エリカの実績を買い、仕事を手伝ってほしいという。
現場に戻る気持ちはないエリカだったが、家族にスパイだったことをバラすと戸塚に脅され、渋々手伝うはめになるのだった…。

エリカが主婦とスパイの2つの顔を使い分け、世の中の悪を退治していく姿を描いていくようです。
エリカは優秀なスパイだったようで、第1話では、男性から乱暴された女性の依頼を受け、見事にその男性と仲間を成敗して警察に突き出しました。その過程で見せたエリカのスパイ能力とでも言いましょうか、洞察力や武術等が素晴らしく、悪者を倒す場面は痛快でした。
戸塚シークレットサービスでバイトする大学院生・園田純平(井出卓也さん)は、コンピュータおよび軍事系オタクでメカにも強く、今回は彼の作ったボイスチェンジャーが役に立ちました。これからもいろいろなスパイ道具が登場するのでしょうか、楽しみです。エリカが潜入する際に毎回披露されるであろう様々な変装姿も見どころの1つでしょう。
主演の栗山さんは本作の主題歌も務めています。椎名林檎さんが作詞・作曲した「月夜の肖像」です。

スポンサーリンク