うぬぼれ刑事 (長瀬智也さん)

nagase03
TOKIOの長瀬智也さんは、毎週金曜夜10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『うぬぼれ刑事』にうぬぼれ 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
世田谷通り警察署の刑事・通称うぬぼれ(長瀬智也さん)は、去年までは警視庁強行犯捜査係のエースだったが、交際していた里恵(中島美嘉さん)に振られたことで調子が狂って出世のチャンスまでも逃して左遷された。うぬぼれは、捜査に支障をきたすほど女性に惚れやすく、そしてうぬぼれやすい。あだ名の由来もそこからきている。
ある夜、うぬぼれは駅の改札口でぶつかった女性に一目惚れする。その後、偶然立ち寄ったバー「I am I」でうぬぼれは、尊敬する恋愛心理学者・栗橋誠(坂東三津五郎さん)や、俳優・本城サダメ(生田斗真さん)、パティシエ・松岡征士郎(要潤さん)、カメラマン・穴井貴一(矢作兼さん)と出会い、恋の指南を受ける関係となる。
翌日、うぬぼれは着任したばかりの新婚エリート刑事・冴木優(荒川良々さん)とコンビを組んで、殺人事件が起きたゲームソフト制作会社「マジソン」に聞き込みに行くことになった。なんとその会社でうぬぼれは、昨夜一目惚れした女性・貴崎恵里子(加藤あいさん)と再会するのだった…。

脚本は宮藤官九郎さんです。主演の長瀬さんとは、『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)、『タイガー&ドラゴン』(2005年)、映画『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005年)などでタッグを組んでおり、相性抜群です。私のようにいわゆるクドカンワールドが好きな人であれば、大いに楽しめる内容となっていました。
うぬぼれを含めたうぬぼれた仲間たち、栗橋教授、サダメ、松岡、穴井のうぬぼれ5(ファイブ)のメンバーをはじめ、うぬぼれの父で、元刑事の作家・葉造(西田敏行さん)もいい味を出していました。うぬぼれと別れた後、出会い系サイトで知り合った冴木と結婚したという里恵も、物語を盛り上げてくれそうです。

スポンサーリンク