電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018- (飯豊まりえさん)

iitoyomarie
飯豊まりえさんは、テレビ東京系列の毎週土曜深夜の「土曜ドラマ24」枠にて放送されている連続ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』に柴原奈々美 役で出演しています。
一昨日は第3話が放送されました。
●あらすじと感想
天野アイ(西野七瀬さん)のアドバイスのおかげもあって、弄内翔(野村周平さん)は憧れの柴原奈々美(飯豊まりえさん)を映画に誘うことに成功しました。
映画の感想を言い合ううちにいい雰囲気で話せるようになり、後日実現した2度目の映画デートでは「弄内くんと話すの楽しい」とまで言われて浮かれる翔。でも、奈々美の「すごく勉強になった」という言葉を聞いて我に返ります。
奈々美の気持ちを知ってる翔は、古矢智章(清水尋也さん)に意見を話し、智章も色々考えたようです。その結果、智章は奈々美に告白し、2人は付き合うことになりました。翔は想いを伝えることなく失恋したわけです。
そんな翔ですが、アイの明るさに助けられます。翔はアイに、ビデオガールの役目をちゃんと果たしていると思うよと話しました。なんだか翔とアイはいい雰囲気になってきました。翔がコンクール用に描いたキャラクターデザインもアイそっくりで、それを見たアイは大喜び。智章と奈々美もイメージ通りだと褒めてくれました。
原作漫画(約25年前の世界)でいうと、今のところ弄内翔は弄内洋太に、柴原奈々美は早川もえみに、古矢智章は新舞貴志にそれぞれ立ち位置が似ています。次回登場する翔の中学時代の後輩・大宮リカは仁崎伸子といった感じでしょうか。なにはともあれ今後の展開も楽しみです。