都市伝説の女2 (長澤まさみさん)

nagasawa09
長澤まさみさんは、テレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ枠にて放送されている連続ドラマ『都市伝説の女(パート2)』に音無月子 役で出演しています。
一昨日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
FBIに出向していた都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤まさみさん)が日本に一時帰国した。富士山に関する都市伝説を語り合うシンポジウムに参加するためだ。
警視総監に就任したばかりの武重治(伊武雅刀さん)は、月子のために全国規模を対象にした都市伝説が絡んだ事件の謎を解く新部署「非科学事件捜査班(Unscientific incident Investigation Unit 略称:UIU)」を設立する。そして、月子の上司・丹内市生(竹中直人さん)を“名ばかりのリーダー”としてUIU班長に任命。丹内班の一員だった柴山俊也(平山浩行さん)もそのまま丹内についていく。
かくしてUIUの設立にあわせ警視庁に復帰した月子。その矢先に事件が起きた。シンポジウム当日の朝、月子は、月子に会いに来た警視庁鑑識課の勝浦洋人(溝端淳平さん)と共にUMA(Unidentified Mysterious Animal=未確認動物)研究家・中野修二(瀬川亮さん)の遺体を発見したのだ。中野の顔は富士山側を向き、手には古代文字が書かれていた。月子はその状況を確認するやいなや「この事件には富士山の都市伝説が絡んでいる」と確信するのだった…。

2012年4月期に放送された同名ドラマの続編です。
いい意味で前作と同じで、都市伝説オタクで超マイペースな刑事・月子が、事件を強引に都市伝説と結び付け、“都市伝説が原因論”に基づく独自捜査を好き放題に展開し、なぜか事件を解決してしまうというお話でした。今回はUIUなる新部署が警視庁内にできて、前作以上に堂々と捜査を進めていきます。
警視庁鑑識課員・勝浦の新しい上司で、月子に対してライバル心を燃やす高田潤子(大久保佳代子さん)や、UIUに配属されたパソコン関係に強い新人刑事で、月子に対して強い憧れを抱いている浜中彩乃(高月彩良さん)など、本作で新登場となるキャラクターもいい味を出していました。
今回の第1話では、富士五湖の1つである本栖湖のUMA“モッシー”や地図に載らない樹海の村などの都市伝説が登場しました。今後もどのような都市伝説が登場し、月子がどう周りを振り回して事件を解決していくのか楽しみです。

スポンサーリンク