空飛ぶ広報室 (綾野剛さん)

ayano
綾野剛さんは、TBS系列の日曜劇場枠にて放送されている連続ドラマ『空飛ぶ広報室』に空井大祐 役で出演しています。
先日は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
稲葉リカ(新垣結衣さん)は幼い頃からの夢だった報道記者になったものの、強引な取材方法からトラブルを起こし、報道局から情報番組の ディレクターに異動となってしまう。そこで与えられた仕事は「働く制服シリーズ」で、航空自衛隊を取材するよう命じられる。
取材のために航空幕僚監部広報室に通うようになったリカは、夢に破れた苛立ちと取材で何かスクープを物にできたら記者に戻れるかもしれないという気負いから、空幕広報室のメンバー、特にアテンド役を任された空井大祐(綾野剛さん)に挑発的な言葉で食い下がり、空井を激高させる。
その後、リカは、空井がかつて不慮の事故で足を怪我し、ブルーインパルスに乗るという幼い頃からの夢を目前で絶たれたことを知る。リカは悲劇のパイロット・空井の密着取材を始めるのだった…。

原作は、『図書館戦争』、『阪急電車』、『フリーター、家を買う。』などの作品で有名な有川浩さんの同名小説です。
幼い頃からの夢を断たれ、人生の壁にぶち当たった稲葉リカと空井大祐。そんな2人が反発し合いながらも新たな夢を見つけていく青春成長物語のようです。
「人生とは出会い」という広報室室長・鷺坂正司(柴田恭兵さん)の言葉が印象的でした。普段はおちゃらけた雰囲気ながらも、“詐欺師鷺坂”と称されるほどの交渉術を持つ鷺坂、美人ですがオヤジのような言動を取る広報室の紅一点・柚木典子(水野美紀さん)、部下に負けない企画を実現させようと日々奮闘し、体育会系のノリで猪突猛進の片山和宣(要潤さん)、人当たりがよく、空井の指導役であり一番の相談相手でもある、空自広報のエキスパート・比嘉哲広(ムロツヨシさん)など、個性的な面々がリカや空井と共に悩み、影響し合いながら社会人として人間としてお互いに成長していく姿もみられそうです。
人生は決して思い通りになるものではありませんし、一人で生きていけるわけでもありません。進むべき道を見失った時、どう立ち上がって歩むのか、そんなことを考えさせてくれるドラマになりそうです。

スポンサーリンク