婚カツ! (橋爪功さん)

hashizume
橋爪功さんは、フジテレビ系列にて毎週月曜夜9時から放送されている連続ドラマ『婚カツ!』に桜田周五郎 役で出演しています。
今週は第1話が放送されました。
●導入部のあらすじと感想
子供の頃から肝心なところでいつも間が悪い男・雨宮邦之(中居正広さん)。ある日、リストラされそうになっていた中年男を助ける形で自ら退職。自分はまだ若いから再就職先はいくらでもあると思いきや、翌日、未曾有の大不況に突入し、仕事が見つからない状況になる。途方に暮れる邦之だったが、偶然、区役所の臨時職員の募集を知り、すぐさま応募。面接の時になって、“既婚者であること”という採用条件があることを知る。結婚に興味がなく現在付き合っている相手もいない邦之。しかし、就職したい一心で、相手は居るが失業している為に結婚を待ってもらっている身であると嘘をついてしまう。
無事就職は決定するものの、ケーブルテレビで流れた区役所のPRで、邦之が結婚する予定であると紹介されてしまい、邦之の幼なじみ・深澤茂(佐藤隆太さん)をはじめ、邦之を知る人たちは大喜び。邦之の父・邦夫(小日向文世さん)がとんかつ屋を経営していることもあって、商店街をあげての大騒ぎとなってしまった。幼なじみで妹のような存在の飛田春乃(上戸彩さん)だけは複雑な心境のようである。
大事なバイクを手放してまで祝儀を準備した茂に、邦之は事の次第を打ち明けて相談。2人が導き出した答えは、本当に結婚相手を探してしまえば良いというものだった。
邦之はしぶしぶながらも、茂と一緒に早速、婚活パーティーに出席。邦之とは対照的に茂はやる気満々だ。するとそこに見覚えのある男性がいて邦之は驚く。それは邦之と同様に区の臨時職員に採用された桜田周五郎(橋爪功さん)だった。周五郎が言うには、既婚と勘違いされて採用されたとのこと。さらに邦之は、そのパーティーの主催者が邦之の幼なじみ・高倉真琴(りょうさん)であったことを知り驚くのだった…。

第1話は、邦之が婚活(結婚活動)を始めるに至った経緯と、登場人物の紹介といった感じでした。
邦之が臨時職員として採用されたのは、区の少子化対策課で、区長・溝口静子(風吹ジュンさん)が雇用促進と少子化対策の名目で、とりあえず形だけでもとばかりに若干名の臨時職員採用と名ばかりの少子化対策チームを発足したものでした。邦之の上司としては、邦之の幼なじみ・二瓶匠(谷原章介さん)がいて、匠はいわば少子化対策課に左遷されたようです。婚活パーティーには、婚活に気合いの入っている女性・村瀬優子(釈由美子さん)がいました。今後の展開に期待します。

スポンサーリンク