太陽と海の教室 (北乃きいさん)

kie02
北乃きいさんは、毎週月曜夜9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『太陽と海の教室』に白崎凜久 役で出演しています。
今週は第1話が放送されました。
●あらすじと感想
神奈川県、湘南にある名門進学校「湘南学館」に赴任した型破りな熱血教師・櫻井朔太郎(織田裕二さん)と、受験勉強一筋の高校3年生の生徒たちとの心の交流を、恋と青春を織り交ぜて描いていく学園ドラマです。
中心となる生徒は、根岸洋貴(岡田将生さん)、白崎凜久(北乃きいさん)、田幡八朗(濱田岳さん)、屋嶋灯里(吉高由里子さん)、楠木大和(冨浦智嗣さん)、日垣茂市(鍵本輝さん)、澤水羽菜(谷村美月さん)、川辺英二(山本裕典さん)たち。櫻井が赴任してきたせいで、担任ではなく副担任にさせられてしまった榎戸若葉(北川景子さん)も、英二をきっかけにして、生徒たちと大いに関わっていくようです。
第1話では、親の立場を利用して、洋貴をいじめる湘南西高の末吉春臣(中村倫也さん)と対峙する櫻井。洋貴にとって高校生活最後の水泳大会でわざと負けるよう末吉は命令してきました。櫻井はチェーンソーで、洋貴の父親・正洋(松重豊さん)の会社の看板をぶった切り、洋貴の父親が末吉の父親の会社の下請けになる前に元々やっていた造船会社の看板が現れました。それは、正洋の誇りと洋貴の父に対する憧れの復活を意味するのでしょう。それを知った洋貴は、全力で泳いで湘南学館を勝利に導きました。
一方、英二は、どうすれば学校を辞めないでくれるかと質問する若葉に、自分と結婚してくれたら考えてもいいと答えました。その言葉の真意は現時点ではよく分かりませんが、なんらかの悩みを抱えていることは確かです。
櫻井を湘南学館に招いた校長・長谷部杏花(戸田恵子さん)は、偏差値至上主義で大学受験至上主義の理事長・神谷龍之介(小日向文世さん)に実権を奪われてしまったようです。神谷理事長にとって、長谷部校長と志が一緒であろう櫻井は邪魔な存在。神谷理事長と櫻井は今後対峙していくのでしょうか?
生徒たちを守るために赴任してきたという櫻井。長谷部校長は、櫻井が兵隊のような格好をした写真を持っていました。櫻井の目的と謎に満ちた経歴も、気になるところです。

スポンサーリンク