あしたの、喜多善男 (松田龍平さん)

ryuhei02
松田龍平さんは、毎週火曜夜10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~』に矢代平太 役で出演しています。
先週は第10話が放送されました。
●第1話~第10話の簡単なあらすじ
今まで踏んだり蹴ったりの人生だった喜多善男(小日向文世さん)は、ついにある日、11年前に飛行機墜落事故で亡くなった(とされる)唯一の友人・三波貴男(今井雅之さん)の命日である11日後に死のうと決心。
そんな中、善男はひょんなことからキャバクラのスカウトマン・矢代平太(松田龍平さん)と知り合い、予期せぬ出来事に遭遇していく…。
平太は、表面上は善男の残りの人生を楽しいものにしようと協力するが、実は善男を利用して保険金を騙し取ることを目論んでいることや、無二の親友・三波は、11年前、善男とみずほ(小西真奈美さん)を結婚させ、保険金殺人を企てていたことなど衝撃的な事実が保険調査員・杉本マサル(生瀬勝久さん)の活躍もあって次々と発覚する。しかし、善男は実はこれらのことをすでに知っていた。嫌なことは全部、もう一人の人格「ネガティブ善男」に押し付け、何も知らないふりをして自分を騙しながら生きてきたのだ。
事故機への搭乗を直前にキャンセルしたが、搭乗手続きのミスにより、飛行機墜落事故で亡くなったとされていた三波は、11年ぶりに善男と再会し、そのことを指摘する。そして、優秀な心理学者だった過去を持つ三波は、善男にネガティブと向かい合うよう指示。善男はネガティブと1つになることにより初めて、絶望のどん底の現実と向き合うことになる。向き合わなかったら現実を乗り越えることはできない。これは、過去、善男の保険金殺人を企てた三波なりの罪滅ぼしだったのだ。
善男に対する保険金殺人計画のことが知られ、刑事に追われる平太。平太と組んで父親の借金返済のために善男を利用しようとした長谷川リカ(栗山千明さん)は、すでに保険金殺人未遂の容疑で逮捕された。全ての真実を突きつけられた善男は、それでも平太やリカのことを庇う証言を刑事にする。そして、いよいよ死ぬ決意を固め行方をくらます…。

善男が向かった先は、みずほと一緒に行こうと思っていた場所のようですが、みずほはそれがどこか思い出せません。そんなみずほは、善男と別れた後に再婚した夫・鷲巣英人(神保悟志さん)殺しの容疑をかけられ、警察にいます。もうお金のことは関係なく、善男のことを本気で心配する平太と宵町しのぶ(吉高由里子さん)。そんな状況の中、いよいよ今週最終話を迎えます。
みずほの夫・鷲巣殺しの真相は? そして、善男はこのまま自ら命を絶ってしまうのか、それとももう一度生きようと立ち上がることができるのか? とても楽しみです。

スポンサーリンク